BTS日本語版MV歴代ランキング(2020.8.26更新/前回2020.7.4)

NO.2(NEW)Stay Gold

2020.6.26公開

注目

再生回数 1億449万回(5963万回) 

高評価 739万

曲のコンセプト:この世界にはいいことばかりあるわけではないけど、君の輝きを失わないでというメッセージを込めている

MVの考察:誘拐された子供たちを助ける為に悪魔に捕まってしまい、閉じ込められた。悪魔から自由になり誘拐されて犠牲になった子供たちに会える未来を表している。花はその子供たち

In a world where you feel cold.You gotta stay gold ,baby
「君たちが寒く感じる一つの世界で、君たちは輝いていなければならないよ、赤ちゃん(子供たち)」

NO.1 Airplane pt.2 Japanese Ver

2018.11.6公開

注目

再生回数 1億4015万回(1億3087万回)

高評価 380万(363)

1億回突破→1年1ヵ月4日19時間

1億突破は日本版MV海外男性歌手初

曲のコンセプト:現在の多忙な人気アイドルとして世界中を飛び回っている成功の象徴としての飛行機を描いてる

MVの考察:悪魔に誘惑されても従わず「負け犬」にはなっていないという、「自分自身」でいることを表している

NO.3 Lights

2019.7.2公開

注目

再生回数 8578万回(7975)

高評価 411万(395)

曲のコンセプト:「僕らはいつでも音で繋がることができる、そして目を閉じればいつも互いの光を見ることができる」とのメッセージが込められた珠玉のナンバー

MVの考察:「ATM」+映画館で映画の「MATRIX」を表している。「目を覚ます」ことを訴えている。「NO」のMVで表している赤いレッドピルを飲んで真実に目覚めるようにと訴えている、「暗闇」から「光」へ

「暗闇」から「光」へ(Dark to Light)

暗闇の中で my light (僕の光)照らしてあげるから
恐れず歩もう you & I(君と僕)
I’m your light I’m your light(僕は君の光)
いつだって君の心に差し込む
I’m your light I’m your light(僕は君の光)
どんなに 離れていても届ける

NO.4 FOR YOU

2015.6.4公開

注目

再生回数 6499万回(6328)

高評価 設定無

曲のコンセプト:遠く離れた大切な人を想う曲

NO.5 血、汗、涙 Japanese Ver.

2017.5.9公開

注目

再生回数 4261万回(4194)

高評価 154万(149)

曲のコンセプト:「少年、誘惑に出会う!」をコンセプトに、生まれて初めて誘惑と向き合い、悩み、葛藤する少年の歌

MVの考察:初めて悪魔に誘惑され、狂った世界を表している

NO.6 I NEED U Japanese ver.

2015.12.1公開

注目

再生回数 4018万回(3948)

高評価 設定無

曲のコンセプト:終わりに向かって堕落する愛を捕まえようと焦る心がこめられている

MVの考察:花は誘拐されて犠牲になった子供たちへの思いを表している、「Girl」はその子供たちのこと

NO.7 Run Japanese ver.

2016.3.11公開

注目

再生回数 2468万回(2424)

高評価 設定無

曲のコンセプト:愛をテーマに、不安を抱えながらも、無謀にも前を目指して走り抜けていく、可憐で美しい青春の瞬間を描いた曲

MVの考察:悪魔から初めて誘惑された現実の中、誘拐されて犠牲になった子供たちを助け抜くことを決意をした歌

NO.8 Mic Drop Japanese Ver.

2017.12.5公開

注目

再生回数 2282万回(2215)

高評価 76万(73)

MVの考察:MIC(軍産複合体)+Drop(落とす) 軍産複合体とは→軍需産業を中心とした私企業と軍隊のこと、世界中の戦争屋のこと【備考→軍産複合体(MIC)=military industrial complex】車は軍需産業を象徴!

Haters gon’ hate,Players gon’ play, Live a life.man,Good luck
言いたい奴らには言わせとけ,遊びたい奴らには遊ばせとけ
人生を生きる,人に 幸運を!

NO.9 BOY IN LUV Japanese Ver.

2014.7.4公開

注目

再生回数 2073万回(2037)

高評価 設定無

曲のコンセプト:純粋さとワイルドが共存する魅力を音楽で表現した曲

NO.10 Danger Japanese Ver

2014.11.9公開

注目

再生回数 1801万回(1765)

高評価 設定無

曲のコンセプト:「僕はこんなにも君のことが好きなのに、なぜ君は僕のことを好きになってくれないんだ」という、うまくいかない恋愛に対する男性の憤りを表した曲

NO.11 No More Dream Japanese Ver.

2014.5.25公開

注目

再生回数 1279万回(1231)

高評価 設定無

コンセプト:韓国の教育環境に対する思いを素直に、辛辣に描いていて、自分たちの未来を決められてしまうことへの反発心と、決まり切った日常への反抗心が表現されている曲

(日本語バージョンのこだわり)

「BTSが日本語盤を制作する時は歌詞の意味はもちろんのこと、音数や譜割りまで原曲と合わせます。更に可能な限り、ラップのフロウやライムの位置までそろうように、原曲が3文字なら日本語詞でも3文字の言葉を選び、歌詞を練り上げていく」(制作担当者)

(日経エンターテイメント記事抜粋)

(管理者からのお願い)

MVは韓国語の日本語バージョンがほとんどですが、韓国語バージョンの本家と比べて視聴回数が極端に少ないです。

理由は、Universal MusicチャンネルとBTS Japan Offcialのチャンネルからの視聴に分かれていて、韓国語バージョンの本家と別チャンネルからの視聴とわかりにくいからです。

MVコメントを見ると海外ARMYは日本語MVを初めて見る方も多くいます。

このままではせっかく日本用のMV撮影を頑張った彼らに申し訳ないため、まとめましたのでぜひこちらから公式視聴をお願いします。

日本ARMYの皆さま、日本語MV視聴と日本語MVを通してBTSの音楽を広めるお手伝いをお願いします。

定期的に視聴回数を更新していきますので、宜しくお願い致します。

日本MV以外にも、日本のオリジナル曲があります。日本ARMYは恵まれています。ぜひ一緒にMV視聴応援を宜しくお願いします。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。